一般歯科

心をこめて誠実に向き合った丁寧な治療

適切な診査・診断を行うこと。そして「ていねいな予防対策」と「精密な根管治療」に重点を置き、天然の歯をできるだけ残すことに最善を尽くしています。

むし歯治療

治療において大切なのは、今病状がどの段階にあって、どんな治療が最適であるかを正確に判断することです。当院では、通常の検査では見つけられない初期段階のむし歯も、治療経験と精密な検査機器を駆使して発見し、治療が必要となる前段階で進行を食い止めます。
初期のむし歯は、軽度であれば削ることなく回復させることも可能なので、早めの診断が何よりのカギとなります。逆に、相当進行させてしまったむし歯についても、まずはしっかり状況を見極めます。そして、歯にかける負担をできるだけ少なくする治療方法を見つけ出すことに努めます。

歯周病治療

歯周病は、歯を支える土台部分の骨を溶かしてしまう恐ろしい病気です。しかしながら、末期になるまで痛みなどによる自覚症状がほとんど出ないため、重症化してからの発見になりがちです。当院でも、すでに手遅れの状態となってから来院される患者さんが少なくありません。
歯を残す努力は最大限行いますが、殺菌を試みても土台部分の骨の溶け出しが止められない場合は、抜歯は避けられません。そんなことにならないためにも、自覚症状がないときからの定期検診が何より重要です。
重症化すると厄介な病気ではありますが、予防対策で発症を防ぐことができるのもこの病気の特徴です。当院に来院してくださった患者さんには、ご希望を伺って同意があった場合は、歯周病予防や治療を積極的に提供しています。